x10-space

ブログ初心者がXSERVERのX10プランを1か月運用してみた

  • 2020-04-05
  • 2020-07-25
  • 全体
  • 21view

ブログ初心者がX10プランのXSERVERを1か月運用して気づいたことについてです。XSERVERのプラン選択について迷われている方、もしくはX10プランのXSERVERではどんな制限があるかについてざっくり知りたい方向けの簡単なまとめです。

X10プランで良いのか?

X10プラン以外にもX20、X30プランの選択がありますが、結論から言うと最初の契約は、X10プランで全く問題なかったです。

XSERVERのアカウント管理画面は変わらないので、ドメイン登録やメールサーバーなどの環境はそのまま引き継ぐことができます。

もし途中から変更するときも手続きは簡単です。

月のはじめから20日までに変更手続きを行うと、翌月の1日から別プランが利用できるようになります。(現時点では)

プラン変更に関して(細かい点)

特に上位プランへの変更(X10→X20 や X20→X30など)、では、特筆すべきデメリットや問題はないようです。

ただ、細かい点については、

・下位プランへの変更の場合(X30→X10 や X20→X10など)は、X20、X30でプレゼントされていたドメインの維持費無料の権利が、X10移行時に有料になるとのことで注意が必要ということ。

・カード自動更新設定が行われている場合は、一旦解除することが必要であるということ。

・お支払い伝票が発行されている場合は、お支払伝票を削除する手続き後に変更の申請を行う必要があるということ。

などが、「プラン変更」の項目に挙げられていました。

(更新される可能性も高いため、詳細については、XSERVERのHPでご確認ください)

ディスク容量

ディスク容量は、X10の場合はWeb+メールで200Gbyte利用できる契約ですが、1か月使ってみた現在の使用量は66.6MBだけでした。

そのため、残りは199933.4MBになっています。内訳としては、WordPressと、WordPressテーマのThe thorとブログのコンテンツ、メールアカウント1つ登録済みの内容です。

使用容量については、ご契約一覧のサーバー(利用中のプランが表示されている)のサーバー管理ボタンを選択すると、左上のアカウント情報で確認することができます。

内容としては、次の内容が契約アカウントに対して表示され、現在の状況や利用数(ドメイン、アカウント)を確認することができます。

  • サーバー番号
  • ご利用プラン
  • ディスク使用量
  • 空き容量
  • 総ファイル数
  • ドメイン
  • サブドメイン
  • メールアカウント
  • FTPアカウント
  • MySQL

ドメイン数が少ない場合で、重たいファイルをアップロードしない場合は、X10で十分運用が可能です。

登録可能なドメイン数

X10の場合は、MySQLの登録数上限が現時点で50です。そのため、単純計算で50の独自ドメインを管理できることになります。
※ 現在は上限がなくなり無制限になったようです。

それ以上のたくさんのURLを一度に管理したい場合は、上位のX20、X30を検討する必要があるかもしれません。

51以上の複数サイトによる運営を行わない場合は、X10でドメイン数的には全く問題はありません。

電話による質問応対について

利用方法や仕組みについての不明な点があったため、電話で問い合わせてみました。

最初のみ自動音声による対応部門の選択が必要ですが、待ち時間もなく、オペレーターの対応もかなりスムーズでした。

技術的な問題も時間内であればいつでも相談ができる安心感があります。

外部からのアクセス速度

PageSpeed Insightsというサイトを利用して、webの表示速度を計ってみた結果ですが、モバイルで85、パソコンで97の得点でした。

speedtestPC_border

レンダリングを妨げるリソースの除外や、使用していない CSS を削除してくださいという項目で、それぞれ1秒以上ロスしているようですので、WordPress側などで、今後改善が必要だと思われますが、画像の軽量化などをあまり行っていない割には良い得点が得られているようです。

またPageSpeed Insightsでは、Javascriptを多用すると得点が下がる傾向にあるようです。

まとめ

ブログ初心者がX10プランのXSERVERを1か月運用して気づいたことについてのまとめてみました。

小規模な用途の場合は、X10プランで全く問題ないという結論です。

容量不足になりそうな時は、20日までに手続きすれば、翌月からプランを変更でき、ドメイン登録やメールサーバーなどの環境を維持したまま、引き継ぐことができます。

X10プランでも、外部からのアクセス速度の評価も問題なく、アクセスする人に待ち時間などのストレスを感じさせないWebサービスを提供できる環境が作れます。

有名なブロガーさん達やアフィリエイトについてYoutube配信をされている方々、古くからレンタルサーバーを利用されている皆さんが、必ずと言っていいほどXSERVERを選択肢として挙げられ、絶大な信頼をよせている理由が、実際に1か月利用してみてわかった気がしました。