fiber

nero光による2Gbpsとは何Mbyte/secなのか?

  • 2020-03-13
  • 2020-07-25
  • 全体
  • 21view

nero光による2Gbpsとは何Mbyte/secなのか?についての簡単な説明です。

<どのくらい速いのか?>

1bitは0.125byteのため、2Gbpsとは250Mbyte/sとなる。1bitは0、1を表すため、情報量は2。1byteは8bitのため、2の8乗で情報量が256となる。 昔の例で言うとフロッピーディスク1枚が1.44Mbyteだったので、1秒間で転送できる量はフロッピーディスク 173.6 枚分相当になる。

<導入すると?>

  • インターネットサービス の何を行うにもPCインフラはとても重要のためネット 環境 が快適となる(R6SなどのPCオンラインゲームは特に高スペックが求められる)
  • ストレス軽減のため、Google検索などのビジネススピードが加速(時は金なり)
  • nuro光が2020年3月時点では理論上は最高速
  • 時間がない場合は、回線選びの問題から解放される
  • 別のインターネット回線のサービスを利用している場合に最終的にnuro光に乗り換える必要がでてくることがある。(遅いサービスを利用していた場合)

<デメリットとしては>

  • サービスが提供されていない場所がまだある
  • マンション、一軒家とも、開設工事に時間がかかる場合がある。
  • 平均速度は理論値よりも低い。例えばWifiの規格やルーター環境に依存(Wifi環境によっては平均300Mbps程度)
  • それなりに費用がかかる

<まとめ>

  • 契約場所が提供エリアの場合は、nuro光が有力なインターネットサービスの選択肢となる
  • 工事に時間がかかる場合があるが、工事が完了すると快適なネット環境が得られる
  • 平均速度は理論値よりも低くはなるが、他の1Gbpsのインターネットサービスと比較すると高い導入効果が得られる

参考URL(高速インターネットサービスnuro光)

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!