keyboardElecom

TK-FCM103XBK 考える前にポチれる省スペースのテンキーレスキーボード(エレコム)

  • 2020-05-24
  • 2020-05-29
  • 全体
  • 30view

PC用に省スペースのテンキーレスキーボードを探している方におすすめの低価格でコスパ最強の有線キーボードの紹介記事です。メインとしても十分に利用できますが、サブ用キーボードのストック用にもおすすめです。

要点

1000円+アルファの低価格で購入できる省スペースキーボードです。非常に品質が高く、購入してみて期待以上だったので、記事にしてみました。

想定の状況

フルサイズのキーボードの場合、マウスと同時に使う場合に干渉して邪魔に感じられることがあり、省スペースのキーボードの導入を検討していました。

以前にもテンキーレスのキーボードを購入したことがあったのですが、キーストロークが浅かったり、ソフトメンブレンと言われる押したときに弾力があるキーボードなどで、なかなか通常のキーボードのように入力できずに困っていました。

今回紹介するキーボード TK-FCM103XBKが、低価格だったので購入して使ってみた感想をまとめてみました。

実際に使ってみて

メリット

  • DELLのPC購入時についてきたフルキーボードに近い感じで、キーのピッチなども標準サイズでとても使いやすく感じました。
    (JIS規格準拠の標準日本語配列のようなので、特殊性がなく、打ちやすい印象です)
  • テンキーレスのため省スペース
  • 音も静か(カチカチ音がしない)

デメリット

  • 有線の直径が3~4mm程度なので、無理に引っ張ると断線の心配があります。

まとめ

1000円ちょっとの価格帯として考えるとコストパフォーマンスが良く、JIS規格準拠の標準日本語配列となっているため、安心して使えています。フルサイズのキーボードを省スペースキーボードに変更したいと思っている場合は、投資してみる価値は高いです。

今回のレビュー対象の製品

今回使ってみたTK-FCM103XBKの販売サイトです。

今回購入したものは有線のものですが、ラインナップとしては、無線タイプもあるようです。

Amazonでも良い製品は、あっという間に在庫がなくなる場合があるので、在庫があるうちにチェックすることをおすすめします。