mail-pen

XSERVERでメール管理する場合のeM Clientのクライアントメール設定について

  • 2020-03-24
  • 2020-07-25
  • 全体
  • 55view

xserverで独自ドメインを取得し、 xserverでメール管理をはじめる時に、新しいメールアドレスをxserverのメールサーバーに追加します。その状況でクライアントメールソフトとしてeM Clientを使う場合のメール設定方法について取り上げます。

概要

xserverでメールサーバーを管理運用し、独自ドメインのメールアカウントを新規に追加した場合、 メールソフトに対する細かい設定内容は、 xserverのwebページに公開されています。

利用したいメールソフトにその設定内容を反映すれば動作するはずですが、最近使用しはじめた eM Clientに対して、送受信ができる状態になるまで、なぜか手間取り、 予想以上に時間がかかってしまいました。

最終的にはなんとか動作することに成功しましたが、これらの内容を記録するため、実際に設定した内容について画像で説明します。

送信メールサーバー (SMTPサーバー)

SMTPは次の設定で動作しました。

受信メールサーバー (IMAPサーバー)

IMAPは次の設定です。。

まとめ

XSERVERでメール管理する場合のeM Clientの設定について画像を使って説明しました。 設定でテーマを選択でき、今回はダークを選んでいます。メール記事の本文部分の背景が白ですが、今後デザインを選べるようになるかもしれません。

メール設定の項目名がxserverとeM Clientで微妙に異なっているのが、簡単に設定することができなかった要因かもしれません。 今のところこの設定で問題なくメールの送受信ができるようになっています。

今回設定を行ったメールソフトです。 非商用で2アカウントまでは 無料で利用できます。デザインも洗練されているのでおすすめです。メールアカウントを3以上利用したい場合は、有料版となります。

有料版には2種類あり、メジャーアップデートが事実上無期限で更新できるバージョンと、現在のリリースバージョンのみ使用できる低価格のバージョンです。

ちなみにこの記事を作成した時点では、WindowsPCとmacOSのPCがそれぞれ1台づつの場合は、1ライセンスのみの購入で良いという珍しい仕組みになっていました。細かい内容については正規のサイトでご確認ください。